社会人漫才王2021 優勝は『ハバネロ胡椒』

2021年12月25日(土)に開催された『社会人漫才王2021』はハバネロ胡椒の優勝で幕を閉じた。

(写真は優勝したハバネロ胡椒とMCを務めたかもめんたる)

“社会人の趣味としてのお笑い”という文化を確立させることを目指して開催された『社会人漫才王2021決勝大会』は、社会人として働きつつお笑い活動をしている人々が“社会人漫才王”の座をかけてネタを披露した。

決勝大会はハバネロ胡椒、コウキシン、下町モルモット、西村、ナランチャ、カタヤイネン、水中トリック、デッサンビーム、かるがもだもの、8月22日の彼女。MCはかもめんたる。審査員を馬鹿よ貴方は新道氏、サツマカワRPG氏、K-PRO代表の児島気奈氏、構成作家の北村直久氏、なんぶ氏が担当した。

同日行われた準決勝大会では無味無臭、ロクショウ、コバッピーが勝ち上がり、決勝大会へ駒を進めた。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP